お金借りる 即日

お金借りるなら即日で今すぐ借りたい!最短1時間ですぐ借りれる金策方法

このサイトでは下記内容についてお伝えしています。
  • 今すぐ即日でお金を借りる方法
  • 運転免許証など身分証だけでお金を借りる方法
  • 即日融資可能なおすすめのカードローン

結論としては、急ぎでお金を借りたいならプロミスアコムを利用して借りるのがオススメです。借入希望額が50万円未満なら運転免許証などの身分証だけで借りられます。両社ともに最短即日での借入に対応していますし、初回利用なら30日間無利息サービスがあるので気軽な気持ちでお得にお金を借りる事が出来ます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

今日中にお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

誰もが耳にする『はじめてのアコム♪』のCMで有名なアコムは、多くの借り入れ初心者に利用される安心のカードローンです。アコムをはじめてご利用される場合には30日間無利息でお得に借り入れができます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスのWEB完結を利用すれば、借入までの一連の手続きを全てネットで完了できます。融資までのスピードにも力を入れているので今すぐお金を借りたい方が数多く利用しています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入が可能です。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

今すぐお金借りるなら大手が安心!

プロミス・アコムのいずれも有名超大手金融グループの一員です。

  • アコム ⇒ 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • プロミス ⇒ SMBCグループ

急ぎでお金が必要なときに、いちいち細かく比較検討している暇はありません。それなら、多くの人が利用していて信頼できる大手のサービスを利用するのが何と言っても安心で確実です。アコム・プロミスともに大手金融グループに属していて、知名度も信頼度もバッチリなので、今すぐお金を借りたい人にお勧めです!

 

【※即日融資可能】ユーザーおすすめカードローンランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスなら30分で審査完了!即日融資を受けることが可能です。大手銀行グループ(三井住友フィナンシャルグループ)の一員なので安心してお金が借りられます。途中でわからないところがあれば、気軽にオペレータの方に電話で教えてもらうことも出来ますし安心です。女性オペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、女性にも安心ですし、男性にも大変人気があります。

↓※女性でも男性でも利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\30日間利息ゼロ円♪即日借りるならプロミス!/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
『はじめてのアコム♪』でおなじみで知名度抜群のアコムなら、24時間365日お申し込み可能!審査スピードに力を入れていて「最短30分」と非常にスピーディーに即日融資を受けられます。アコムは大手消費者金融のなかで貸付残高No.1と、非常に安定的な人気があります。
\30日間利息0円!最短60分で借り入れ可能!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申込みで最短60分でのご融資が可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込曜日・時間帯により翌日以降の取り扱いになることもあります。

\30代以上の方に特によく利用されています/

 

とにかく今すぐお金借りたい方へ
今すぐ急ぎでお金を借りるなら

がオススメです。両社とも審査・借り入れなど一連の流れが非常にスピーディーに進むので最短即日での借入も可能です。初めての利用なら30日間の無利息サービス期間もあるので、サクッと借りて無利息期間内に返済してしまえば完全に無利息でお金を借りることができます。

 

カードローンの基礎知識

 

カードローン基礎知識についての目次

 

※クリックすると各項目へ飛びます。

利用可能な人の条件

お金を借りる際、満たさないと行けない条件が2つあります。

  1. 安定した収入がある
  2. 20歳以上である

の2つです。

 

お金を貸す側の業者は、貸したお金をきちんと返済してもらわないといけないので、きちんと働いていて収入がある返済能力がある人出なければならないのです。また、お金の貸し借りは法律上の契約行為なので、20歳以上であることが求められます。

申し込みの仕方

カードローンでお金を借りるための申込み方法には、

  • 店頭窓口
  • 電話
  • 自動契約機
  • ネット

などから申し込めます。

 

ネット申込みは、今すぐ手軽にスマホやPCから申し込めるので特にオススメですし、よく利用されています。

 

ただし、カードローン会社によって申し込み方法が限られている場合があるので、申し込む場合はその業者の対応状況を調べて必要書類を用意してから申し込むようにしましょう。

審査の内容や流れについて

カードローンには、審査があります。審査の流れと内容は、まず申し込みをします。申し込むと、コンピュータで機械的に審査をする「仮審査」からはじまります。
この「仮審査」が通ったら、担当者が申し込み内容や本人確認書類等のチェックや勤務先に電話をして勤務状況を確認する「本審査」に入っていきます。

 

「本審査」を通過ができない方は、

  • 今まで返済を延滞していた
  • 借金を返済できなくて債務整理をしたりした経験のある
  • 転職を繰り返して収入が安定しない
  • 携帯端末の分割払いを支払い忘れていた
  • 奨学金の返済が滞っていた
  • 引越をよくしている人
  • 年収に対して借りたい金額が多い

といったことが過去に無かったか確認してみて下さい。審査落ちになるようなところは、出来る範囲で改善をしておきましょう。

 

ちゃんと審査に通るか不安なら各業者の申込みページで「お試し審査」が用意されているので、気軽な気持ちで一度試しにしてみるとよいでしょう。

 

また、審査の過程では、お勤めの会社にちゃんと在籍しているかどうかを確認する「在籍確認」の電話が入ることがあります。この電話により、会社の同僚に借入がバレないか心配だという方は電話連絡での在籍確認がないカードローンを利用するのがよいでしょう。

電話連絡で在籍確認をしないカードローン >>?

 

金利について

カードローンでお金を借りる際には利息が発生します。カードローン業者は貸したお金に利息を付けて返済してもらうことにより利益を出しているので当然です。お金を借りたら利息がどの程度かかるかは気になるところだと思いますので、ここでお金を借りたときにかかる利息の計算方法を紹介します。

 

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

返済の仕方について

借金の返済方法はとても簡単な手続きで行えます。指定の返済期日までに、コンビニ等に設置されたATMから、発行されたローンカードを用いて入金すればOKです。その他にも、カードローン会社各社では、様々な返済を容易に行って貰えるような方法があります。

 

例えば、ご自身の銀行口座からの引き落としによる返済方法や、業者が指定する銀行口座に振り込んで入金することによる返済方法等です。具体的にどんな返済方法が用意されているかについては各社の公式サイトで確認してみてください。

 

ところで、借りたお金はできれば早急に返済してしまいたいと思いませんか?そこで、早期に返済を終えるための知恵である「繰り上げ返済」を紹介します。

 

例を挙げると、設定された月々の返済額が仮に5,000円だったとすると、プラスアルファで余分に5000円を入金して合計10,000円を入れると、その分借入残高は早く返済さえることになります。このようにすれば、、支払わなければならない利息は少なくて済ませることができます。いずれ全額返済しないといけないのですから、どうせなら早めに余裕を持って返済をする考え方でいれば、どんどん借金残高は減少していきます。どんどん繰り上げ返済をして残高を減らしてくのが、結局の所、利息も安く付いて楽だと思います。

 

消費者金融は、一般的には金利が高いと言われることも多いようです。ですが、少額を借りる場合なら、それほどかからずに返済できると思います。大手消費者金融の各社では、借りた翌日から一定期間の間は、利息がかからずに借入可能なお得なサービスが実施されています。プロミスやアコムならサクッと借りて無利息期間の30日以内に返済してしまえば利息を一切かけることなくお金を借りることだってできるのです。

 

30日間無利息で借りれるカードローン>>

 

総量規制について

総量規制とは、貸金業法によって定められた借り入れ金額の上限のことです。この制限により消費者金融などの貸金業者を使ってお金を借りることができるのは、年収の3分の1までです。

 

この総量規制は、社会問題ともなっていたお金の借りすぎで返済困難になった多重債務者の増加を解消するために行われるようになった規制です。この総量規制のルールが導入されたことにより、借りることができる金額の上限ができました。

 

もし、総量規制の年収3分の1を超える金額を借りたい場合は、総量規制対象外のカードローンを選択してください。
住宅や土地、自動車のような高価ですが人生でする大きな買い物をするときは、総量規制の除外にあてはまるので貸してもらえることがあります。

 

今日中にお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

誰もが耳にする『はじめてのアコム♪』のCMで有名なアコムは、多くの借り入れ初心者に利用される安心のカードローンです。アコムをはじめてご利用される場合には30日間無利息でお得に借り入れができます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスのWEB完結を利用すれば、借入までの一連の手続きを全てネットで完了できます。融資までのスピードにも力を入れているので今すぐお金を借りたい方が数多く利用しています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入が可能です。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

カードローンのよくある質問

家族や会社にバレてしまいませんか?

家族や会社に借入をバレたくない場合、電話連絡なし、郵送物なしで利用できるカードローン会社を利用すれば、バレずに上手くお金を借りる事が出来ます。一般的に、職場やその同僚には職場に入る在籍確認の電話で勤務先にバレやすいです。また、ご家族にはカードローン会社からの郵送物でバレやすいです。

 

郵送物なし、電話連絡なしのカードローンを利用すれば、バレてしまうことを未然に防いで内緒で借りることができます。

電話連絡なし・郵送物なしで利用可能なカードローン>>

 

お金を借りる目的は何でもいい?

お金を借りる方法のなかには、たとえば自動車ローン・住宅ローンなどのように、借りたお金の使い道が制限されているものがあります。その点、カードローンには借りたお金の利用目的はt特に制限されていませんので、原則として借入金は何に使ってもOKです。

お金を借りる会社の数は制限されますか?

何社まで借りられるかは特に制限されていません。ただし、総量規制のルールがあるために、消費者金融から借りる場合、各社での借入の合計金額が「年収の3分の1」に収まっている必要があります。その範囲内なら、原則として何社でも借入は可能なのです。

 

しかしながら、現実問題として、あまりにも借入件数が多くなってしまうと、新たな借入を申し込もうとした時に審査の際に不利に働く可能性があります。なぜなら、「こんなに多くの業者から借りていてちゃんと返済してけるのか?」と、返済不能になってしまうことを危ぶまれてしまうためです。

何円くらいまで借りることができますか?

消費者金融系のカードローンでは、貸金業法の「総量規制」のルールが適用されるため、各社での借入の合計額が年収の3分の1に収まっていなければなりません。この「年収の3分の1」というのが借り入れ可能なお金の総合計額ということです。

少額(たとえば1万円など)の借入もできますか?

消費者金融でお金を借りる場合、何も10万円とか50万円とかまとまったお金ばかりではありません。1万円〜数万円程度の少額の借入ももちろん可能です。実際、大手消費者金融においては最低借入額を特別指定していないところが多いです。また、最低借入額を設定しているとしても「1万円から」となっているので、1万円などの少額であっても気にせず気軽な気持ちで利用することが出来ます。

返済はどうやって行ったらいいですか?

借り入れ金の返済は、お近くのコンビニATMなどから入金することによって簡単に行うことが可能です。他にも、カードローン業者の指定する銀行口座への振り込みによって返済したり、利用者の銀行口座から自動引き落としてで返済する方法にも対応しているカードローン業者もあります。業者によって少しずつ対応している返済方法が異なることがありますので、詳しくはご利用されるカードローン会社の公式サイトで確認してみて下さい。

主婦でもお金を借りられますか?

働いておらず収入がない専業主婦の場合は利用できません。しかしながら、主婦であってもパート勤務などで少しでも定期的な収入があれば借入が可能です。

パートやアルバイトでも利用できますか?

パートやアルバイトでもカードローンの利用は可能です。カードローンを利用できる人の条件は、「20歳以上で定期的な収入があること」です。パートやアルバイトであって「定期的な収入」の要件を満たせますから借入できる可能性はもちろんあります。

女性にも安心して利用できますか?

このサイトでご紹介しているカードローン業者なら、女性ももちろん安心して利用できるカードローンばかりです。そのなかでも特に女性スタッフが対応してくれるプロミスレディースはより安心して利用していただきやすいと思います。

学生でもお金を借りることができますか?

20歳以上でアルバイトなどにより収入がある方なら、学生でも利用可能です。

 

今日中にお金を借りるならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

誰もが耳にする『はじめてのアコム♪』のCMで有名なアコムは、多くの借り入れ初心者に利用される安心のカードローンです。アコムをはじめてご利用される場合には30日間無利息でお得に借り入れができます。

≫詳細はこちら

プロミス

プロミスのWEB完結を利用すれば、借入までの一連の手続きを全てネットで完了できます。融資までのスピードにも力を入れているので今すぐお金を借りたい方が数多く利用しています。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入が可能です。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
page top